キャッシング詐欺にご注意!

キャッシング詐欺などについて

キャッシングに関する詐欺や悪質事件ですが、それはごく一部の悪質な金融会社(闇金など)が起こしている事件であり、それがニュースや新聞に流れてしまい、

金融 = サラ金 = ヤミ金

等の大変悪いイメージが定着したようです。
昔より、良心的な消費者金融会社は、多数存在しています。
以下に掲載しているのは、代表的な悪質金融業者をあげています。所在がはっきりしない会社は利用しないようにしましょう。

高利貸し付け

法律で決められている金利を大幅に超える金利で融資を行い、返済額をつり上げる大変悪質な違法業者です。

「ブラックでも融資OK!」や「他社で断られた方も必ずご融資」「090の電話番号から始まる090金融(ゼロキューゼロキンユー)」など、おいしい文句で、何も知らない消費者に融資を行い、暴利をむさぼる業者です。

当然、初めから法律などを守っておらず、取り立ても違法性のある取り立てを行う事がほとんどです。この様な、金融会社とは関わり合いになってはいけません。

紹介屋

融資を受けに来た消費者を「ウチでは融資は無理だが、必ず融資できる所を紹介する。」など、大手の消費者金融会社を紹介するフリをして高額な紹介料を持って行く悪質な業者です。

基本的に別の会社で融資を行う際に、ピンハネをして貸しつけるようです。自社では融資を行いませんので、金融会社ではありません。

「コンピューター審査なし」など、巧みに誘い込み、闇業者へと誘導します。

買取屋

クレジットカードやキャッシングカードなどの利用可能枠を、そのまま現金化する業者です。大抵の業者は手数料30%?50%など非常に高く、利用者のほとんどは借金が膨れあがってしまいます。中には、手数料が低い良心的な会社も存在しますが、ほとんどは悪質な業者です。

方法としては、依頼者のカードを利用して商品を購入させ、ディスカウントショップなどに売り払い、その差額を利益にしています。購入させたその商品を大幅に割り引いて買取るなど悪質な業者がほとんどです。
金権や高額商品など値段の下がりにくいものを購入するように要求されるようです。

また、その場で架空の商品を購入する方法もあるようです。

名義貸し

巧妙な手口でお金を借りさせておいて、現金とカードを取り上げる悪質な手段です。長期間気がつかない事が多く、気づいた時には借金が大きく膨れあがっていたなど、被害が報告されています。

アルバイトでお金を借りるように誘い込み、消費者金融等で借入をさせ、少額のアルバイト料を支払い、『返済は必要ない』と言って、カードと現金を取り上げます。
最初は返済をキチンと行うため、本人は気がつかず、一定期間すぎた所で返済をやめて消えてしまいます。そのため、騙された事に気がつかず、本人へ請求が来た時点で初めて気がつくようです。

発見が遅れるとなすすべがなく、本人が直接申し込むため、非常に厄介な悪質業者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする